年齢のいった変な薬剤師がいて困った

私が働いていた薬局に来た新入社員でとても困った方が入社されました。今までは親の経営する整形外科で名前だけはそこで働いていた事としていた様で、年齢も結構いっているのですが大学を出て就職したのがこの薬局が初めてという方でした。

どういう所が困ったかと言うと、まず薬局内の決まりごとを自分のやり方に沿わそうと変えてしまうところです。新入社員の方がどうして?と思うのですが、まだ自分の親の病院で働いている気分が抜けていない様子で、まるで自分の家かの様に自分が趣味で作ったブリザードフラワーを勝手薬局内の至る所に陳列していました。

それだけではあきたらず、自分で作った決まり事をステッカーの様にして調剤室の様々な機械に張ってしまいました。そのくせ社会人として当たり前の昼食で出た生ごみのゴミ出しのルールも守らないので、その人が入社してからゴキブリが出る様になってしまいました。薬局内にゴキブリなんて本当に迷惑な話です。

一度震災で電気を消せる所は消すという雰囲気になった時も、自分のパソコン台の上に有る蛍光灯は消さずに他の人の所だけを消しにかかったので、頭にきて即座につけなおしてやりました。あれは本当にむかつきました。

他にもあったのが、病院との連絡に使う業務用の電話で、薬局内の自分と相性の合わない職員の悪口をその病院の先生に話していた事です。そしてその内容を他の無関係な薬剤師の職場で使う社内用のパソコンのメールアドレスに面白おかしくメールして、あの先生もあの職員の事悪く言ってるよ、と必死に自分の仲間を作ろうとしていました。他の薬剤師もくだらない業務に無関係なメールに本当に迷惑していて、親会社に相談した所、今までの件もありその薬剤師は退職していきました。